事務員として働くなら派遣がオススメ《自分の時間で働ける!》

事務員の悩みは頼れる派遣コーディネーターに相談!

JOB.com

事務員として働くなら派遣がオススメ《自分の時間で働ける!》

婦人

事務員の派遣を探すなら貿易事務がおすすめ

事務員と言っても派遣で仕事をするなら貿易事務が良いと言われています。その理由はスキルや資格を生かしつつ、派遣として働くので重い仕事をしなくても良いケースがあるからです。これは派遣社員でも書類制作や受発注関連の管理は社員と同じですが、調整業務やイレギュラーに対応しなくても済むからです。責任ある重要業務は正社員が行ってくれますが、空いた時間でスキルアップを目指して転職する方もいます。

こんな仕事から貿易事務に転職する人が多い

貿易事務の仕事に就きたい場合、例えば前職で英語を使う仕事をしていた、派遣社員で何年も貿易関係の仕事をしてきたという方が貿易事務に転職するケースが多いようです。英語力だけで貿易事務に転職する方もいますが、通関士や貿易実務検定などを取得してから転職する方もいます。前職で多少何らかの貿易関連業務をしている方が転職しているケースが多いと言えます。

派遣なら自分の条件に合った仕事が見つかる

貿易事務の仕事に就く、東京の医療事務の求人に応募したい、事務員として働きたいといった場合に派遣という働き方は非常に便利です。自分で求人を探すとなると情報収集に苦労しますが、派遣会社に登録しておくと希望に近い会社を紹介してくれます。また派遣でスキルを高めておくといった仕事の仕方も可能です。貿易事務や医療事務は最初は未経験者に門戸が狭いのですが、派遣という形で仕事を続けることで徐々にスキルアップし、最終的には自分の条件に合った仕事を見つけることが可能になります。

困ったときは派遣コーディネーターに相談

どの派遣会社にも派遣コーディネーターがいます。人材サービスを生業にしている会社なら企業と人の架け橋となり、自社の派遣社員がどのような適正と相性を持つのか見極めます。そしてどんな会社に合うのかを考えてコーディネートしてくれます。自分の派遣先に迷う場合は派遣コーディネーターに相談すると的確な意見を返してくれます